Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.
個人の自我のほうから見るとまったくばかげていたり、避けたいことであったりすることも、自己のほうから見るときは、ひとつの巧妙なアレンジメントであると見えることは多い。われわれ心理療法家は、その両方の見方ができる人として、そこに存在している。そして、もっと面白いことに、ただ横に坐っているだけと思っていた、われわれ治療者自身も、そのアレンジメントの中にうまく組みこまれてしまって、右往左往させられていることに気づくことすら多いのである。自己というものは恐ろしいものである。
— 河合隼雄 「無意識の構造」
Tags: words
Reposted bymr-absentia mr-absentia

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl